行雲流水でいこう

行雲流水でいこう

主にグルメ、ダイエット、ネットの話、ガーデニングからガンダムまで幅広く、日常の出来事や感じたことを書いてます。お気軽に読んでやってください

ジャンボエビフライ食べましたよ

 

晩御飯なに食べようかなーと考えながらフラリと立ち寄ったとんかつ屋さん。

見た目はこぎれいなファミレス風の造りですがお店の名前は「かつアンドかつ」という、いかにも“とんかつ揚げとるでぇ”と言わんばかりのコテコテの店名です。

どうやら店舗は関西限定のようですね。


f:id:nhiarogyuakio:20191211075714j:image


f:id:nhiarogyuakio:20191211075721j:image

とんかつチェーン店は和幸やKYK(これも関西限定か?)等々ありますが、ここもそれに近いようなお店の雰囲気です。関西色を前面に出してる訳ではなさそうです。

入店して席に案内されて最初に目に入ってくるのが、テーブルにドーンと置かれてるジャンボエビフライの写真です。


f:id:nhiarogyuakio:20191211075734j:image

「どやっ!これ原寸大やで!!すごい大きいやろ!?」ってアピール強いです。(脳内で勝手に関西弁アピールしてるだけですけどね)

周りを見渡すと全席にこのメニュー立てが置いてますので、相当自信のあるエビフライなんでしょうね。28cmあるよ!って書いてます。

 

せっかくなのでこのエビフライがついたメニューを注文しました。

選んだのは「ジャンボ海老フライとロースかつ膳セット(税込2,145円)」也。1人前にしてはお高いですが。。。


f:id:nhiarogyuakio:20191211075805j:image

待つこと15分ほどで到着しました。揚げ物なのでやっぱり時間かかるんですね。


f:id:nhiarogyuakio:20191211075833j:image


f:id:nhiarogyuakio:20191211075844j:image

あれほどエビフライのジャンボっぷりを強調してたのに、運ばれてきたエビはとんかつの下に敷かれてて後列に回されてます。とんかつの下敷きでも十分大きいですけども。

ここはとんかつ屋なので、とんかつパイセンに主役(上座)を譲ってるんでしょうか? それとも厨房の人が「俺はとんかつの切り口を見てほしいんじゃ!」という主張でとんかつを上に置いてるんでしょうか。

などと妄想しながらエビフライの長さを測ってみたら24cmくらいでしたよ。メニューには28cmって自信たっぷりに載せてましたけどね。(実際にお店の人にクレーム入れるほど心は狭くないですが)この4cmの差は普通の海老一匹分くらい損してるんじゃない?と脳内でツッコミ入れておきました。

 

他には茶碗蒸しや白玉のスイーツがついてたり、ごはん/みそ汁/キャベツのおかわり自由ということなので結構なボリュームがありますよ。

とんかつは自分でゴマをすったりソースも塩、ワサビ、みそ、梅といくつもあってなかなか豪勢です。

エビフライを食べやすく切るためにフォークとナイフも付けてくれてました。確かにお箸よりも長いエビフライは持つのも大変なので、この気遣いはありがたいですね。でもナイフで切ってしまえばジャンボである価値がなくなるので店側としてはそのままかぶりついてほしいんだろうなぁ、などと考えながらも結局ナイフで細かく切りましたよ。

 

話は逸れますが・・・

少し前のテレビで(水曜日のダウンタウンかな)芸能人がエビを食べたあとの食レポで「プリップリ!」と言ったら獣神サンダーライガーが急に現れてお仕置きされる、っていうドッキリ系番組を見ました。

なんとものの見事に全員「プリップリ」と言っててサンダーライガーにプロレス技をかけられてましたが、確かに海老を食べて「プリップリ」以外の表現って思い当たらないですよね。

でもトラウマみたいですけど、その番組を見て以降、海老を食べるときいつも「プリップリ」以外の表現のことを考えてしまうようになりました。

今回もそのことを思いながらエビフライを食べたわけなんですけど。。。。やっぱり海老は「プリップリ」ですね。

 

なんてことを考えながらもエビフライもロースカツも全部美味しくいただきまして、かなり満腹になりました。

お値段は2千円超で高いですが、それに見合うくらい十分満足のいくお店でした。

いやぁ、満足満足。ぜひまた来たいと思います。

 

ごちそうさまでしたーヽ(*´∀`)ノ

 

 

首コリにネックマッサージャーは効果があるのか?

 

10年くらい前の話ですが、夜、寝ているときに首にとんでもない激痛が走ったんです。ガキーン!!って。

その当時、タイガーウッズが浮気が原因で奥さんにゴルフクラブで殴られそうになって逃げだした、というニュースが流れてたので、てっきりわたしも嫁さんにゴルフクラブで殴られた!と思いました。

それくらいの激痛だったんです。ガキーン!!って。(ホントに痛かったので2回言いました)

 

※ちなみに殴られるようなヤマシイことはしていません。(¯―¯٥)

 

首が痛すぎてじっとしていられないので病院に行って診てもらったたところ、診断結果は

「頸椎の椎間板ヘルニアですね。カレーが原因でしょう」

「治療方法は無理しないことです。長く付き合っていくしかないです」とのこと。

 

カレー?カレイ?

首を痛める食い合わせとかあるの!?とチンプンカンプンでお医者さんの話を聞いてたら、途中で「加齢」のことだと理解しました。

えーっ!そんな歳なの?(;゚Д゚)!

自分がオッサンだと通告されたようでとてもショックでした。(いやたしかにオッサンですけど)

結局病院では何らかの施術をされたり首に何かを巻いたりとかの治療をされずに帰されました。

激痛は時間とともに和らぎましたが、慢性的な首の痛みとカレー通告のショックは今も残ってます。(ノД`)

 

もともと首コリがひどく、よく首をひねってポキポキやってたのも原因かもしれません。

もし首ポキポキやってる人は、勢いよく鳴らすのは絶対やめた方がいいですよ。確実に頸椎を損傷させてますので。

 

首コリは血行を悪くさせ、血行が悪いと首もこるという悪循環になっている点について

なにより恐ろしいのは血行の悪さは薄毛の原因になっているという話です。

もともと家系的にM字(鶴瓶さんのような)型っぽいのですが、どうやら最近その進行が速くなってきた気がしてます。

血行が良くなると毛がふさふさになる、とまで期待はしていませんが、なんとか進行を遅らせる努力を、ということで首コリ解消のためにネックマッサージャーを買うことにしました。

 

スミマセン。前置きが長すぎましたね。

 

ネットで調べたらいろんなネックマッサージャーが販売されていますが、あれこれ悩むのが面倒だったのでヨドバシから届いたDMに載ってた↓のやつ(税込14,850円)を買いました。

※ポイント還元率の高さに惹かれて結局ヨドバシではなく楽天で買いました。スマン!ヨドバシさん。m(_ _)m


f:id:nhiarogyuakio:20191209164842j:image

 

デザイン的にも近未来的で何やら音声対応が・・・といろいろ良さげなことを書いてるのでちょっと期待値が上昇しています。('∀`)


f:id:nhiarogyuakio:20191209164853j:image


f:id:nhiarogyuakio:20191209164909j:image


f:id:nhiarogyuakio:20191209164918j:image

 

注文して二日くらいで到着したので早速開封して使ってみました。

取説はペラペラなので、大体の機能はすぐ理解しました。

※音声対応とは機器本体がしゃべるだけで、こちらの音声操作を受け付けてくれるわけではないみたいです。チッ。


f:id:nhiarogyuakio:20191209164945j:image


f:id:nhiarogyuakio:20191209164956j:image

外側は光沢のある樹脂で格好いいんですが内側は安っぽいゴム製です。持った感じは3千円くらいかなぁ。もしかしてボッタクリ?チッ。

期待値が高かった分、舌打ち2回もしてしまいましたよ。٩(๑`ȏ´๑)۶

 

肝心のマッサージ機能は、モミモミされるというよりも低周波治療器でタンッタンッと電気が走るような感触です。

首回りの部分に電熱線が入ってるみたいでほんのり暖かくなります。

電気の強さを変えたりすると、女性の声で「強さ変えましたよ」と教えてくれますが、装着してるときに耳元でしゃべられるとうるさいです。

でもどうやら音量を変えることはできないみたいです。チッ。

10分ほどで「終わりますよ」と女性の声で知らせてくれました。

 

マッサージ終わった後はスッキリ爽やか〜

になったかといえばそうでもないです。首筋に慣れない電気が走るので逆に首が強張ってすぼめてしまい、なんだか肩が凝ったような気がします。

 

わたしは1万5千円も払って、いったい何を得たんだろう。

と考えると虚しくなるので、ブログネタを1万5千円で買ったと思うことにします。

 

まぁ、1回だけしか使ってないので結論付けるのはまだ早いですよね。

慣れてくればもう少しリラックスしてマッサージ効果も感じられるかもしれませんので、もうしばらく使ってみたいと思います。

 

ということで「首コリにネックマッサージャーは効果があるのか?」については

「まだ分からん!でも慣れないうちは肩が凝るで」という速報でお許しあれ。

 

ローソンの「どらもっち(生キャラメル&ホイップ」たべました

 

本日もお昼ご飯を買うためにローソンに行ったにもかかわらず、ついつい新しいどらもっちを買ってしまいました。

商品は「どらもっち生キャラメル&ホイップ(税込180円)」です。


f:id:nhiarogyuakio:20191204145522j:image


f:id:nhiarogyuakio:20191204145530j:image

最近スイーツを買うときは先にカロリーを見るようにしています。

どらもっちのカロリーから逆算して、お昼ご飯に回せるカロリー(それに収まる食品)を買うようになりました。

このどらもっちは282kcalです。お昼はできれば600kcal以下に抑えたいので、本日はツナマヨおにぎり(約200kcal?)+お味噌汁(約100kcal?)の組み合わせになりました。

どらもっち中心メニューって、完全に本末転倒な考え方ですよね。(¯―¯٥)

 

600kcalに特別な意味はないんですが、最近エアロバイクも漕いでないし忘年会シーズンに入ったしで、お腹周りが貯蓄モードに入ったのを実感してるので、無理のない範囲で食事制限しておこうという意気込みの表れなんですよ。

というフリはおいといて、どらもっち開封〜。


f:id:nhiarogyuakio:20191204145548j:image

このこんもり感は最高の癒しです。この形の枕とかクッションを販売してほしいなぁ。

 

ぱっくり割ってみましたよ。


f:id:nhiarogyuakio:20191204145603j:image

 

真ん中の茶色いクリームが生キャラメルですね。まわりのホイップはあんこ&ホイップと同じでずっしりと存在感のあるヤツですね。

さっそく実食です。

 

濃そうに見えた生キャラメルはそれほど存在感を主張してないですね。キャラメル風味は感じますけど。。。たぶんホイップと生地と一緒に食べる際のバランス(支配力)を考えて控えめにされたのかもしれませんね。もしそうであればとてもよく考えられた配合だと感服します。さすがローソンさん(製造はモンテールさんですね)

 

ということで本日もどらもっちを美味しくいただきました。

 

どらもっちはベーシックな「あんこ&ホイップ」が(わたしの中で)完成され過ぎてるので、これを超えるものが今後出てくるのか楽しみです。

これからもローソンさん頼みますねー。

 

 

ごちそうさまでしたーヽ(*´∀`)ノ

 

鶏白湯ラーメン食べました@奈良県大和高田市

関西のテレビ番組でもときどき紹介されている、奈良県大和高田にある「麺~Leads~なかの」という有名ラーメン屋さんにいって来ました。

 

幹線道路沿いにあるけれどこじんまりとしていて注意してないと気付かず通り過ぎちゃいます。注視し過ぎると前の車に追突しちゃうので皆さんご注意くださいね。駐車場がないので近くの駐車場に止めて歩くことに。

開店前に到着しましたがすでに行列ができ始めてます。さすが人気店。わたしは先頭から4番目でしたが、ほんの数十秒の差でわたしの後ろに5~6人くらい行列が伸びてます。


f:id:nhiarogyuakio:20191203213227j:image

並び始めてすぐに開店したんですが、なぜかひと組ずつしか案内されません。外は寒いのでできれば中に入りたいよー。(ノД`)

でしばらく待たされて入店案内されました。

お店の中を見渡すとカウンター7席と4人掛けテーブル1つで、外観通りとてもこじんまりしています。店員さんは入店案内してくれた人を含めて2人だけです。ワンオペのラーメン屋だ! こ、これは回転率低そう。。。

注文はお店の中にある券売機です。

せっかく行列に並んだので今回は「特製TORI白湯らーめん(1080円)」をいただくことにしました。


f:id:nhiarogyuakio:20191203213303j:image

カウンターに着席して食券を渡して、ラーメンを作る店員さんをぼーっと眺めながらしばらく待つことに。 

ラーメンはスープをブレンダーで泡だてたり、一つ一つ丁寧に作られてます。

ワンオペだからといって手抜きはしてないみたいです。まあ、カウンター席から丸見えなので雑なことは出来ませんよね。

 

待つこと10分ほどで到着です。
f:id:nhiarogyuakio:20191203213316j:image

レアチャーシューが美味しそうですね。

麺は中太ちぢれ麺です。全粒粉系かな。
f:id:nhiarogyuakio:20191203213329j:image

さっそく食べてみましたよ。

スープはクリーミーで上品な口当たりで、グイグイ飲みたくなるくらい美味しいです。鶏白湯のはずですが、鶏よりも魚介の風味が強いです。アレ?味覚おかしくなったんかなぁ。まあ美味しいから良しとしましょう。

煮玉子は思った以上に半熟なのに味がちゃんとしゅんでますわ。(関西弁です(;∀;))

レアチャーシューは時間が経つとともにお肉に火が通って最初と最後で食感が変わってめちゃ美味しかったです。まさに

チャーシューのダイバーシティやあヽ(*´∀`)ノ

 

( ³ω³ ).。O

あ、麺も美味しかったですよ。

 

でもワンオペだと回転悪いからかなり待たされますよね。椅子も屋根もない幹線道路沿いに長時間待つ客のことを考えたらもっと大きな店で大量に提供してほしいなあと思いますけど、仕込みとか大変なんでしょうね。

 

でもテレビで紹介された通り、寒空の下で並んででも食べる価値のあるラーメンだと思いますので、是非皆さんも行っちゃって下さいませ。

 

ごちそうさまでしたーヽ(*´∀`)ノ